ものまろらいふ

ものを減らせるようになってきました。腹の肉も減らすぜ!

横浜は相変わらずよいところでした(後編)

f:id:maromimaromi:20180528224726j:plain

山下公園の近く

 

前編に引き続き後編です。

www.monomaro.com

 

中華街を出て、おしゃれなおしゃれな元町を通り抜ける。港町ならではのおしゃれストリート。ファミリアの店が大きいのはやっぱりおしゃれ港町繋がりなんでしょうか。

まだ朝だったので開店してるお店もなく、人通りも少なく。お昼ごろ来たら、いろんな世代のおしゃれな人々を見ることができたのかなぁと少し想像しました。

山下公園では何かのお祭りをやっていて賑やかでした。バスケ3on3のコートもありました。試合は行われていなかったようですが。海側ではドラゴンボートレース競技が行われていて、実況がアツかった!それにしてもドラゴンボートって競技があるのは初めて知りました。みんなで息を合わせないとうまく進まなそうですね。

そのまま進んで大さん橋。歩きながら板を何枚使ってんのだろ?と考えてしまいました。とても大きな客船が停泊していて、こういう船を作るときっていったいどこから組み立てるのだろ?とも考えてしまいました。骨組み…?

赤レンガ倉庫も通りました。Green Roomっていうフェスの真っ只中のようで、公園はところどころ通行止め...ちょうどサンボマスターがアクトしていて、世界を変えさせておくれよ!ってやってました。野外フェスに出くわすっていう体験が初めてだったんですけど、あんなに見事に四方八方、アーティストを外から見えないようにするって設置した人はすごいなあと...また、撮影用にドローンを飛ばしているスタッフの方を見かけたのですが、「国土交通省許可済」とでかでかと書いてある蛍光オレンジのベストを着ているのが印象的でした。それくらいしないと、わからないかもですもんね。

カップヌードルミュージアムとコスモワールドを通り抜けて、パシフィコ横浜の近く。事前に地図で見ていて気になっていた「ぷかりさん橋」ですが想像以上にこじんまりとしていました。お腹がすいていたので、2階にあるというレストランが気になりましたが、建物の外から見える分にはなんの情報もなく、1階まわりが観光船に乗る人たちで混み合っていたので退散。

 パシフィコ横浜ではハンドメイドのイベントをやっていたようで、袋を持っている人をたくさん見かけました。飛び入りしたい!と思いつつも、空腹に負けて退散。

暑くて歩き疲れて、お昼ご飯が食べたくて、お昼ご飯も中華が食べたくて、クイーンズスクエアの陳麻婆豆腐へ。マップを見て場所がわからず15分は無駄にさまよってしまった気がする...15時近かったものの、まだちらほら待ちが出るくらいの人気店。辛いものがガツガツ入る感じの胃袋じゃなかったので、「本場四川省のエビチリ」を注文。これ、面白いのが、エビチリと聞いて思い浮かぶ見た目ではありません。「ケチャップを使わず、唐辛子の漬物と、挽き肉を加えた本格派」とのこと。唐辛子の漬物がぴりりと、挽き肉の旨味、エビがプリプリでご飯が進みました。本場四川省だけど唐辛子の漬物以外は全く辛くありません。2000円近くするなかなかの高級ランチですが、エビがこれでもかってくらい入っています。麻婆豆腐も少しだけ味見させてもらいましたが、想像するほど辛くなかったです(南インド慣れの口だとそうなのかも。。)

 

tabelog.com

 

少しだけ歩いて、日本丸の横を通り、桜木町駅到着で今回のお散歩は終わりです。

いつか、みなとみらいに行くときはディナーをとって、豪華なホテルに泊まる...っていうのをやってみたいなぁと思いました。