ものまろらいふ

ものを減らせるようになってきました。腹の肉も減らすぜ!

横浜は相変わらずよいところでした(前編)

本日はいい天気だったので5時半起きで横浜(みなとみらい)に遊びに行ってきました。早いのは、混みをなるべく避けるため、兼、混み始める前の早朝の街の雰囲気が好きなため。

わけあって桜木町からではなく石川町から歩きます。

石川町で電車降りたらたくさんの撮り鉄の方々が。どうやら記念電車が到着間近だったようで、紛れて撮影だけしておきました。黄色くて仮面ライダーカブトに出てきそうな顔の電車!

石川町の駅名標にあからさまに「(元町・中華街)」って書いてあったのは笑えた。確かに駅を出たらすぐそこに中華街の門があって、びっくりしました。実は電車で横浜来るの初めてだったり。。。

この時点で8:30で、目覚めはじめた中華街には趣がありました。甘栗を売ってる店が一軒だけ。。。あとは崎陽軒がシャッターを開けはじめたり、いろいろ。路地裏には缶のゴミが散らばっていたり、目覚める街感があってよかったです。そんな、ほとんどお店の人しかいないような街中、1件だけ目立つ行列を作っている店を発見。

謝甜記という中華粥専門店のようで、朝食を求める人で人気のようです。ちょうど朝ごはんを食べずに早起きして出てきて、ちょっと遠出したからには朝マックとかにするのももったいなく、中華街に朝ごはんなんて、ないよね。。。と思ってさまよっていたところなのでラッキーでした。行列に気づいて並んだので、最初の入店組には入れず、15分ほど待ちました。そこで食べた牛モツ粥!(710円税抜)

f:id:maromimaromi:20180527233715j:plain

ハチノスがよく煮込まれていて、臭みがなく、お粥には出汁がきいていて、すこしだけ浮かべられたスライス揚げパンに刻みネギがほどよくマッチ!あつあつでしたがあっという間に平らげてしまいました。今思い出しながらもう一度食べたいと思ってしまう味でした。今度は三鮮粥(サザエとイカと白身魚)とか、貝柱粥(1200円とちょっと高級。)が食べてみたくなりました。おすすめです!

tabelog.com

 

f:id:maromimaromi:20180527233711j:plain

東京都アダチ区ではおなじみ、何ともス◯ー不動産感のある看板を見かけました

 

お昼ご飯などについては追記予定...