ものまろらいふ

ものを減らせるようになってきました。腹の肉も減らすぜ!

【南インド料理備忘録】Vol.2 ラッサム

f:id:maromimaromi:20171101235240p:plain

ラッサムってなんでしょ?


南インドの辛くて酸っぱいスープです。カレーではありません(しつこい)。
主な材料はトマト、タマリンド、黒胡椒(をメインとしてその他スパイス)、ニンニク。パクチー(サンバルと同じく、コリアンダーが浮いていることも)

(酸っぱさのみなもとはタマリンド。日本の料理にはまったく名前が出てきませんが、タイのトムヤムクンやフィリピンのシニガンなど、アジアの暑い国の料理では頻出ですね。見た目からは酸っぱいものとは思えない、木に実のなるお豆さんです。いちおうフルーツに分類されるらしいです。)

サンバルとともに、おかわり自由のお店がよくあります。やはりお味噌汁的存在なんでしょうか。。(そういえばチェーンの定食屋さんでごはんおかわり自由はあってもお味噌汁おかわり自由はあんまりないですね。。)

 

f:id:maromimaromi:20171101194251p:plain

▲御徒町・ヴェヌスのラッサム。赤唐辛子たっぷりで刺激的な味!

 

食べ方


サンバルやその他のおかずとともにライスにかけて食べるのが一般的なようです。わたくしは、ライスにかけるのはもちろん、かけずに少しとっておいてたまに一口飲むことを挟むのが好きです。あっさり野菜と豆の味が中心のミールスのおかずの中では味が1番強い部類に入るので、いいアクセントになりますよ。

 

f:id:maromimaromi:20171101194021p:plain

▲川崎・TAJのラッサム。わたくしが食べた中では最も「トマトスープ」感が強く、どろりと濃厚で味が甘めでした。

 

おすすめの味わい方


ミールスを食べはじめるまず最初に、混ぜずに上澄みをごくりと一口いくのがとってもおすすめです!
さらっとしているのに燃えるような辛味と酸味の刺激が、食欲を一気に盛り上げてくれますよ。(胃がびっくりしてしまうかもしれないので、いちおう、過度に空腹のときは避けて、、

 

f:id:maromimaromi:20171101194244p:plain

▲御徒町・ベジキッチンの単品ラッサム。ツボ(って呼び方でいいのかどうか。食器についても今後まとめようと思います)にたっぷり!うまみがすごくて一口でこれは何!?状態に。

 

f:id:maromimaromi:20171101194301p:plain

▲神田・アーンドラダバのラッサム。ビリヤニについてきて、良い味のアクセントに。

 

◆激しく余談…◆


強烈な辛味とニンニクの刺激と油(油っぽさはお店により違いますが)のコンビネーションで、比較的お腹をこわしやすいものだとは思います。。お腹が弱い自覚のあるひとは、翌日の朝から大事な予定が入ってるなどの場合は慎重にいってみてくださいね。